歩けない程の足首捻挫でも数日で大会出場

駅で急いで階段を降りているときに、階段を踏み外し、足首を捻りました。足首の捻挫です。

軽度のものなら自分で処置し放っておくのですが、普通に歩けないほど痛みがあり、腫れもひどかったです。

病院は営業時間が短く夜遅くまでやっていないのですが、接骨院は夜遅い時間までやっているため、接骨院に行くことに決めました。

フットサルの大会が間近に迫っていたのですが、親身に相談に乗っていただき、まずは何とか大会に間に合うように処置してくれました。

無理を言って大会に出れるまでに回復し、当日はテーピングを施してもらいました。

大会後も治療やリハビリを続けることで完治しました。捻挫は癖になりやすいため、足首を強化するためのトレーニングの指導をしてもらいました。

また、足首に不安がある間は、運動中サポーターをすると良いとのアドバイスをもらいました。おかげでそれからは捻挫していません。

捻挫は癖になりやすいので、早い段階で治療することをオススメします。

接骨院だと夜遅い時間もやっているため、学校・仕事終わりに通院しやすいです。