私の整体院の体験談

中学生の頃、バスケットのゴールポストに手を引掛けたまでは良かったのですが、着地に失敗して盛大に腰を打ち付けました。激痛に襲われ、捻挫により足が上がらず引きずりながら帰宅し、近くにあった腕の良い整体師の先生に直してもらったことがあります。

背骨と骨盤を確認し腰のあたりから肩を引くようにゴリッと。息が止まるかと思う圧迫感と共に目の前に火花が散るような感覚。乾いたうめき声を上げながらそれを4回ほど受けました。

しかし、その後立ち上がって、歩き方を確認したところ先ほどまでが嘘のように歩けるようになりました。

そんな経験があったので、社会人になってから保険が効くということもあって、ぎっくり腰で、近場の電気治療もしている接骨院へ行ったのですが、効き目は今一つ。何か月か通わないと効果がないとの話で、早々に見切りをつけ、以前お世話になった整体師の先生に治してもらいました。それでも、週1回で1カ月以上はかかりましたが、やはりその効果は絶大でした。

引っ越しをして通うのも遠くなりましたが、通う価値があると思っています。腕のいい整体師さんを知っていると打撲、捻挫、五十肩などはそちらでみてもらった方が楽になるのではないでしょうか。

ただし、五十肩ではなく筋断裂などもあるので病院でレントゲンなどを一度撮っておくことも必要だと思います。

どちらか一つしか通ってはいけないという決まりはないので、しっかりと原因の確認をして治していってほしいと思います。