接骨院へ行くという選択もありますよ。

仕事が肉体労働が多かったためか、首や腰がだるくなり、マッサージに行ってもあまりスッキリしなかったので、母親のすすめで接骨院へ行きました。

そこで診てもらいわかったのが、他の人より股関節のはいりが弱いということでした。常に外れかけているような状態だったようです。

確かに歩く時によく股関節辺りがガクッとなっていました。あと少し捻れているとも言われゾッとしました。

また私の場合、体が凝ったと気づいた時にはもうかなり酷い状態になっていることが多く、マッサージだとどうしても揉み返しが来てしまったりして、凝りが解消するまでに時間がかかってしまいます。

しかし通っていた接骨院ですと、軽く揺すられただけで肩に指が入るくらいになりました。私は股関節が悪いのでそこの治療の時は多少痛みは出ますが、それ以外は痛みもなくこりがとれます。

私はガツンとこりがひどくなるときが周期的にやってくるのですが、接骨院に行くとスッキリするので、とても助かっています。

私の母親はぎっくり腰になった時に整形外科の先生に手術をすすめられましたが、接骨院に行って施術してもらい、手術せずに歩けるようになりました。

試しに接骨院でみてもらっても良いのではないでしょうか。

PR/股関節痛、膝痛でお悩みならハレ接骨院