膝が痛い。でも接骨院に行くの不安だな。

最初は、膝になんだか痛いかもという程度の違和感でしたが、時間が経つにつれ、だんだん膝が痛くなってきました。

膝が引っかかる感覚があり、歩けなくなったらどうしよう…なんて、膝の痛さに不安を覚え、接骨院に行くことにしました。

接骨院に行くまでは不安でしたが、行ってみたら逆に安心でき行ってみてよかったと思います。

行くまでは、怖いな・不安だなと思っていましたが、いざ行ってみると、痛いこともなく、「大丈夫ですよ」と声を掛けられ安心した覚えがあります。触診や電気の治療などありましたが、特に痛いことや怖さもなく、接骨院にいってみてよかったと思います。

薬とシップを貼る程度で、あとはサポーターをするといいよとアドバイスされ、実践してみると、だんだん膝が引っかかる感覚や膝の痛みもなくなり、歩くことも普通になり、接骨院に行ってよかったと思います。

同じ症状に悩まれている方もいらっしゃることと思います。接骨院に行くことを躊躇されるかもしれませんが、専門家に診てもらうことで安心感も生まれると思いますし、まずは接骨院に行くことをお勧めします。