色々な人が通う整体院

20代前半で整体院に通う人は多いか少ないか分かりませんが、皆が思っているより珍しくはないと思います。実際、私は21歳のときに寝違えが原因で首が痛くなり、それがきっかけで整体院に月に一度通うようになりました。

ある日、寝違えによる首の痛さで苦しんでいた私を見た母親が、友達が通い始めた近所の整体院に行ってみるか聞いてきたのが通うきっかけになりました。整体院といえばある程度年齢が上の人が通うもの、という印象があったのですが、実際に行ってみたら全然そんなことはなさそうでした。私が行っている整体院は完全予約制で先生が二人いるのですが、私が初めて行ったとき、ちょうど高校生の男の子が真横でマッサージをしてもらっていました。

初めて整体院でマッサージしてもらった私は、マッサージしてくれていた先生に向かって「首が痛いからと言って整体院に来るのっておばあちゃんみたいだと思っていましたが、高校生の人も来るのですね」と言ったら、「いや、たまに小学生も来るぐらいだよ。身体が痛くなったりするのはお年寄りだけではなくて、何歳でも腰や足や肩は痛くなったりするよ、原因は人それぞれだけどね」と答えてくれました。小学生が整体院に通っている姿は想像しただけで少し笑ってしまいましたが、ここの整体院には小学生もたまに来ているみたいです。先生は実は空手の先生でもあり、空手の生徒さんもよく整体院に通っていたりするみたいです。身体全体をもみほぐしてくれるときの先生の手は、まるで私の身体の中に入り込んで一体化しているようでした。最後の仕上げに首を回しながらポキポキ空気を抜かれるときは今でも緊張しますが、終わった後はいつも身体が軽くなっていてスッキリした気分です。

首が痛いのは一、二週間で治りましたが、先生のすすめもあり、その後も「予防」の目的で月に一度整体院に通うことにしました。学生だった私はレポートや課題をやるために座りっぱなしでパソコンと向き合っている時間が長かったため、良い腰痛予防になっていたと思います。今も月に一度、同じ整体院に通い続けています。馴染みの先生と仕事の話をしながら、心も身体も気分転換できています。

 

PR/ 英語上達の秘訣 女性向けエステ.com JALカード 住宅リフォーム総合情報 貯蓄 初値予想 童話 工務店向け集客ノウハウ 生命保険の選び方 マッサージのリアル口コミ.com